Back to top

矯正歯科について

about orthodontics 長年、歯並びを悩み続けている方はいませんか?

口元に自信が持てない方や、毎日鏡を見る度に憂鬱になってしまう方には、ぜひ矯正治療をお勧めします。

矯正歯科治療というと、銀色の矯正装置が目立つから嫌だと思い込んでいる方も多いようですが、最近では、目立たない方法で矯正治療が行えるようになっています。

 

まず見えない矯正歯科治療の一つとして、舌側矯正(ぜっそくきょうせい)や裏側矯正と呼ばれるものがあります。

これは歯の裏側に矯正装置を付け、歯の位置を調整して行く治療方法です。

歯の裏側に付ける事により、正面から矯正装置が見えず、目立ちません。

矯正前と同じように見た目を気にせずに過ごせる為、今では希望される方がとても多い治療法の一つです。

また目立つ上あごのみ裏側から矯正装置を付け、目立たない下あごには、表側に矯正装置を付けて治療を進める方法もあります。

また取り外しができる矯正治療を希望される方には、マウスピースを利用した矯正方法があります。

マウスピース矯正は、取り外せると言ってもマウスピースを常に装着している状態を基本としますが、いざという時に外せる安心感があります。

この他、歯に付ける矯正装置についても、現在では目立たない半透明タイプを使用できるようになりました。

従来の矯正治療では、銀色の金属製装置が主流でしたが、現在では半透明のセラミック製矯正装置を使用して目立たない状態で治療を進める事が可能です。

このように現在では、従来の矯正治療に比べ、治療方法や矯正装置等、個人の御要望や生活スタイルに合わせて選択できるようになりました。

このような治療方法を上手に利用し、素敵な笑顔で過ごして頂きたいと願っています。

 

2014年にグループ医院で渋谷矯正歯科クリニックが渋谷駅近くに開業予定です。ご相談・カウンセリングなど承ります。