渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜19時半まで診療
平日 9:00~19:30 土・日 9:00~17:30

03-3407-8503 平日:9:00-13:00 / 14:00-19:30
土日:9:00-13:00 / 14:00-17:30休診日 祝祭日のみ
宮益坂公式Instagram 初診のご予約 再来院のご予約 お問い合わせはこちら

小児歯科について

渋谷駅から
徒歩1分

小児歯科とは

小児歯科の目的として、乳歯の健康を守り、永久歯への健全な生え変わりをサポートしていくことです。

そして、食習慣や歯磨きの仕方などをアドバイスさせていただき、保護者の方々と一緒にお子様のお口の健康管理をすすめていくことだと考えております。

小児歯科 虫歯

子供の歯(乳歯)は、大人の歯(永久歯)に比べ、歯が柔らかく虫歯になりやすいと言われています。

「えっ、乳歯はいずれ抜けるから虫歯になっても大丈夫でしょう」と思われている方も多いと思います。しかし、乳歯が虫歯になることで、口の中の虫歯菌の数が増え、生えたての永久歯も虫歯になりやすくなるんです。

また、乳歯の虫歯の原因の多くが歯磨き習慣や食生活が原因です。永久歯になってもそれらが改善されていなければ、虫歯になってしまうケースがほとんどです。

乳歯をいい状態で維持することと永久歯を健康に保つことは深い繋がりがあるんですね。

小児歯科 虫歯治療

乳歯も永久歯も基本的な虫歯治療の流れは同じになります。その中で、年齢やお子さんの慣れや永久歯との生え変わり時期等を考慮しながら、治療を選択していきます。

いきなり治療を始めることはなく、治療を始める前にまずは口を開けたり器具に実際に触れてもらったり、治療に協力的になってもらえるような取り組みをしております。お子様の気持ちに寄り添い、無理のないよう治療を行なっていきますのでご安心ください。

虫歯の治療
について詳しくはこちら

小児歯科 歯科医院で行う虫歯予防

大人も子供も同じで、虫歯をつくらない・繰り返さないためにも虫歯にならない健康な歯を作る予防が何よりも大事です。歯医者さんで、定期的に歯を虫歯から守るようなケアを行うことで、歯を強くすることができます。

① フッ素塗布

フッ素には再石灰化を促進し、歯を強化する作用があります。初期虫歯ではフッ素塗布のみで、歯を削ることなく虫歯の治療を終えることができます。約3ヵ月に一度塗布すると効果的です。

② シーラント

汚れが溜まりやすい⻭の溝をあらかじめプラスチックで埋めることで、食べかすや汚れが⼊らないようにして⾍⻭を予防します。

定期検診・予防歯科
について詳しくはこちら

小児歯科 自宅で行う虫歯予防

お子様のお口の中を健康に保つためには、保護者の方の協力が必要不可欠です。中でも特に重要なのが、正しい歯磨き習慣と食習慣になります。

① 正しい歯磨き習慣

子供が自分で歯磨きをしても汚れが残っていることが殆どです。保護者の方がしっかりと仕上げ磨きをしてあげることが大切です。

仕上げ磨きは個人差はありますが少なくとも小学生に入るくらいまではしてあげた方が良いでしょう。

お子様に歯磨きの習慣を身につけてもらい、正しい歯磨きを自分一人でしてもらうことが最終目標なので、磨き残しのある箇所などは教えてあげて自立を促すような伝え方をしてあげるといいでしょう。

② 食習慣

お口の中が酸性に傾いている時間が長いと歯を溶かし、虫歯になってしまいます。

だらだらと長く食事をしたり、間食の回数が多かったりするとそれだけお口の中は酸性となる時間が長くなり、中性化できず虫歯が進行してしまいます。食習慣の見直し・間食の管理が虫歯予防でとても重要となります。

また、お口のなかの細菌が糖分を栄養にして酸を出すため、糖分の摂取を控えることも虫歯になりづらくするためにはとても大切なんですね。

虫歯にならないようにするために
について詳しくはこちら

小児歯科 抜歯

小児歯科の抜歯は主に乳歯が対象となります。永久歯が下から生えてきて乳歯がグラグラと揺れてきていて、生え変わりの適齢時期であればそのまま放置して自然に抜けるのを待っても問題ありません。

しかし、大きい虫歯になっている場合や引っかかりなかなか動かない場合や生え変わり時期ではない場合などに関しては歯科医院で診てもらったほうがが安全でしょう。

永久歯の成長や歯並びに影響を与えることもあるので、気になったり不安に感じる場合は歯科医院に相談することをお勧めします。

小児歯科 抜歯後の注意事項

・麻酔が1-2時間効いてます。間違って唇を噛んでしまったり、やけどの恐れがありますので注意してください。

・お食事は麻酔の効果が切れてからするようにしてくだ
さい。

・傷口を指や舌で触ってしまうと感染の恐れがあるので注意してください。

・出血が止まらない場合は清潔なガーゼやティッシュを噛んで傷口を圧迫することで止まります。
※にじみ出る程度の出血なら問題ありません。

・当日は激しい運動は避けるようにしてください。

小児歯科 乳歯生え変わり時期

乳中切歯(前から1番目) :6〜8歳

乳側切歯(前から2番目) :7〜9歳

乳犬歯(前から3番目) :9〜12歳

第一乳臼歯(前から4番目):10〜13歳

第二乳臼歯(前から5番目):10〜13歳

生え変わりには多少の個人差はありますが、概ね共通しているものとなります。時期が大幅にずれると歯並びに悪影響を及ぼすことがありますので、異常を感じたらすぐに歯科医院に相談しましょう。

小児歯科 麻酔

小児歯科で麻酔が必要となるのは、進行した重度な虫歯の治療をする時や乳歯を抜く時が殆どです。

虫歯が小さく、軽度な場合は麻酔なく治療することも可能です。

麻酔の方法としては、大人の歯科治療と同じで治療する箇所のみ痛みを感じさせないようにする「局所麻酔」が一般的な方法となり
ます。

小児の麻酔
について詳しくはこちら

小児歯科 矯正治療

お子様の歯並びやかみ合わせに問題がある場合、指しゃぶりなどの癖や骨格的な問題や永久歯のスペース不足などが原因となることが多いです。

成人矯正に比べて、子供のうちから早期に矯正治療を開始することで、抜歯をせずに行うことができたり、矯正期間を短くすることがケースによっては可能となります。

ご興味ある方は当法人の矯正歯科医院にご相談くださいませ。

当法人の矯正歯科医院はこちら

まとめ

子供の頃から歯を大切にする習慣は、生涯にわたって歯の健康を維持することと大きな関わりがあります。

お子様の将来のことまで考え、子供のうちから歯科医院での定期検診や予防に取り組むことが大切な歯を守るために大切になってき
ます。

定期検診・予防歯科
について詳しくはこちら

アクセス ACCESS

渋谷の歯医者
渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
    東京メトロ 銀座線 渋谷駅 徒歩1分
    東京メトロ 半蔵門線 渋谷駅 徒歩2分
  • TEL 03-3407-8503

Your browser sent a request that this server could not understand.
400 Bad Request

Bad Request

error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

Additionally, a 400 Bad Request