渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜20時半まで診療
平日 10:00~20:30 土・日 10:00~18:00

03-3407-8503 平日:10:00-13:30 / 15:00-20:30
土日:10:00-13:30 / 14:30-18:00休診日 祝祭日のみ
宮益坂公式Instagram 初診のご予約 お問い合わせはこちら

骨の少ないケース<インプラント治療>

渋谷駅から
徒歩1分

骨の少ない場合のインプラント治療について

歯を失ってから長い期間が経つと、顎の骨はやせ、インプラントを支える骨がなくなってしまい、そのままではインプラント治療ができません。こうした場合、骨を増やすための骨造成術が必要となります。

当院では、ケースに応じて
・GBR法
・ソケットリフト
・サイナスリフト
 を選択し行っています。

GBR法


GBR法は、骨幅や高さが足りない場合に行われ、骨組織の再生を促す治療法です。GBR法とインプラント埋入を同時に行う場合と、別々に行う場合があり、同時に施術するケースでは増骨量があまり多くないときのみに採用されます。
※人工骨は牛骨由来です。現在、世界中の手術において
最も多く使用されている人工骨(Bio-0ss)になります。安全性は世界中で確認されています。

サイナスリフト・ソケットリフト

上顎の奥歯にインプラントを埋入する際、頬の辺りに上顎洞という空洞があり、インプラントを埋入する際に骨が足りない事が多くあります。その場合、上顎洞の底を持ち上げて人工骨を補填し、インプラントを埋入します。

方法として、サイナスリフトとソケットリフトの2種類があります。

  • サイナスリフトは、上顎洞の横からアプローチします。
    その為、手術による負担が比較的大きくなります。
  • ソケットリフトは、歯槽頂(上顎洞の真下)からアプローチするため、
    手術の負担は少なくなります。

図解:サイナスリフト術式

図解:ソケットリフト術式

アクセス ACCESS

渋谷の歯医者
渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
    東京メトロ 銀座線 渋谷駅 徒歩1分
    東京メトロ 半蔵門線 渋谷駅 徒歩2分
  • TEL 03-3407-8503