Back to top
インプラント

インプラント治療のメリット

implant merit

インプラントは、入れ歯のように人工歯を歯茎の上にのせるだけでなく、歯茎の中の骨に埋め込みます。

骨に埋め込むフィクスチャー部分は金属でできていますが、生体親和性が高いことから、骨や歯肉と良く結合し、抜けない歯として定着します。

まるで自分の歯が復活したような状態になりますので、入れ歯を出し入れする必要も、ずれたり外れたりすることもありません。

硬い食べ物でもしっかり噛むことができますので、ストレスない食生活が送れます。

咀嚼の強さは、本来ある歯に最も近く、全くと言って良い程違和感がありません。

 

また、ブリッジのように、周りの歯を削って装着する必要もありません。

ブリッジも見た目は普通の歯のような状態にはなりますが、健康な歯を削らなければならないため、削られた歯の寿命が短くなります。

インプラントは、周りの歯に悪い影響を与えないだけでなく、しっかりと固定されて動かない歯になるため、他の歯のズレなどをおさえてくれる役割も果たします。

治療が必要な部分だけを修復し、他の歯には悪い影響がないという部分では、歯の治療方法の中では最も優れた方法だと言われています。

最近では人工歯のクオリティも上がってきており、見た目は天然の歯と見分けがつかない程です。

人工歯には様々な種類があり、天然の歯に最も近い色合いを出すことができる素材や、奥歯で最も力が加わりやすい部分に強度の高い素材が使われているものなどがあります。

見た目重視の歯を造るのか、見た目と金額の折り合いを付けられる歯を選択するのか、強度のみを重視するのかは、患者様のご要望によって変えることができます。