渋谷区宮益坂の歯科|歯医者 入れ歯,インプラント,審美歯科,
ホワイトニング,小児歯科,口腔外科,矯正歯科

TEL

土日も診療可能! 平日夜21時まで診療
平日 10:00~21:00 土・日 10:00~18:30

03-3407-8503 月 - 金:10:00-13:30 / 15:00-21:00
土・日:10:00-13:30 / 14:30-18:30休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

インレー

渋谷駅から
徒歩1分

インレーについて

inlay

虫歯のある歯を削った部分の型をとって模型の上で作る詰め物をインレーと言います。

インレーの材料には、金属で作られたものとセラミックと呼ばれる陶器の材料で作られたものがあります。

コンポジットレジン

前歯の小さな虫歯、奥歯の虫歯の初期段階で適応となるプラスチック素材の白い詰め物のことをいいます。耐久性が低いため、大きな範囲の虫歯治療には不向きですが、治療が1回で終わることと、歯を削る範囲を小さくすることができるのが利点となります。

〈保険適応内のインレー〉

パラジウムインレー

一般的に「銀歯」と言われるものになります。
金銀パラジウム合金という金属が使われることが多いです。

ーメリットー

 ・保険適用なため、安価です。

ーデメリットー

・汚れがつきやすいので虫歯になりやすい。
・銀以外にもあらゆる金属を混ぜて作っているため、金属アレルギーが出てしまう可能性がある。
・見た目が悪く、銀の成分が歯茎に色をつけてしまうことがある。(メタルタトゥーと言います。)
・銀歯と歯の間に使用する接着剤は、時間をかけて固まり、長く使っていると溶け出してしまいます。溶け出した分、歯と銀歯の間に隙間が生まれ、そこからまた虫歯になってしまうことが多いです。接着剤が溶け出してしまうと、銀歯は外れやすくもなります。

〈保険適応外のインレー〉

セラミックインレー  50,000円/本(税別)

ーメリットー

・陶材で出来ていて、患者さまの歯の色に合わせて技工士が作製するため、ご自身の歯と色味がマッチしてとても綺麗です。
・表面が滑沢なので汚れが付きにくく、虫歯になりにくい。
・詰め物を歯に接着させるときに使用する接着剤は、光で固まるタイプのものを使用するため口の中で溶け出す心配がなく、隙間ができにくいので二次的な虫歯にもなりにくいと言えます。
・陶材なので、長年使っても変色することがありません。歯茎に着色してしまうこともありません。
・精度の高い材料で模型を作製するので、より精密な詰め物が出来上がってくる。つまり、虫歯になりにくい。

ーデメリットー

・噛み合わせがとても強い方の場合、稀に割れてしまうことがある。

ハイブリッドセラミックインレー  40,000円/本(税別)

ーメリットー

・陶材と、レジンと言われるプラスチックの材料が混ざった素材です。こちらもご自身の歯の色に合わせて技工士が作製します。
・詰め物を歯に接着させるときに使用する接着剤は、光で固まるタイプのものを使用するため口の中で溶け出す心配がなく、隙間ができにくいので二次的な虫歯にもなりにくいと言えます。
・精度の高い材料で模型を作製するので、より精密な詰め物が出来上がってくる。つまり、虫歯になりにくい。

ーデメリットー

・プラスチックが入っている分、少し柔らかいので割れてしまうことがあります。噛み合わせが強い方、力のかかりやすい奥歯にはお勧めできない場合があります。
・プラスチックが入っているため、長く使用していると変色してしまうことがあります。

〈保証について〉

保険のきかない詰め物の治療については、保証がそれぞれ2年間あります。
定期検診に通院している方に限って、保証期間内に壊れた、欠けた、割れた、また虫歯になったなどのアクシデントがあったときに無償で治すことができます。

アクセス ACCESS

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
  • TEL 03-3407-8503