渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜19時半まで診療
平日 9:00~19:30 土・日 9:00~17:30

03-3407-8503 平日:9:00-13:00 / 14:00-19:30
土日:9:00-13:00 / 14:00-17:30休診日 祝祭日のみ
宮益坂公式Instagram 初診のご予約 再来院のご予約 お問い合わせはこちら

親しらずを抜く際に起こりうるリスク

渋谷駅から
徒歩1分

親知らずを抜く際のリスクをまとめました


親知らずがどのように歯肉におさまっているか、歯の角度や深さや歯の神経の場所など、レントゲン撮影等で確認した上、抜歯となります。その後のリスクに関して、正確に認識しておく必要があります。

〈全ての親知らずで共通しているリスク〉

・術後に痛みや腫れを引き起こすことがある。
・顔に内出血が出る可能性がある。
・かさぶたができず、術後に血が止まりにくいことがある。
また、ドライソケットと呼ばれる傷口が丸裸で骨が露出した状態になると術後の痛みが長引くことがある
・不安な気持ちや緊張から術中に気分が悪くなることがある

〈下の親知らずのリスク〉

・下あごの骨の中を通っている太い歯の神経を傷つけてしまうと、術後に唇や舌の痺れや麻痺などを引き起こすことがある。
・顔に内出血が出る可能性がある。そのため、術前にレントゲン写真等で細かく精査する必要があり、CTと呼ばれる3次元画像を撮ることもあります。
ケースによっては、大学病院などの専門機関をご紹介することもあります。
・下の親知らずのほうが抜いた後に腫れや痛みが出やすい。
・腫れが出ると口が開けづらくなる。

〈上の親知らずのリスク〉

・歯を抜いた穴が、上顎洞という鼻の空洞と交通した場合には、血液、水、空気などが鼻から漏れたりする場合があります。ただし、基本的には、自然に封鎖することがほとんどです。

最後に

親知らずの抜歯に限らず、世の中に100%がない以上、すべての治療にはリスクがつきものです。患者さまお一人一人がしっかりと理解した上で、担当医と相談し、ご納得してから抜歯の施術を行うことをお勧めいたします。

アクセス ACCESS

渋谷の歯医者
渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
    東京メトロ 銀座線 渋谷駅 徒歩1分
    東京メトロ 半蔵門線 渋谷駅 徒歩2分
  • TEL 03-3407-8503
400 Bad Request

Additionally, a 400 Bad Request

Bad Request

error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.

Your browser sent a request that this server could not understand.