渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜20時半まで診療
平日 10:00~20:30 土・日 10:00~18:00

03-3407-8503 平日:10:00-13:30 / 15:00-20:30
土日:10:00-13:30 / 14:30-18:00休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

根の治療に際して起こりうること

渋谷駅から
徒歩1分

治療期間中、治療後に痛みを
伴うことがあります

治療の過程で根の先端を刺激したり、治療による細菌叢の変化によって
何もしない状態で痛む
腫れが生じる
噛んだ時に痛む
などの症状が出ることがあります。

ほとんどの場合、数日で痛みが治ってくることが多いですが、
耐えられない痛みがある、腫れが大きいなどの場合はご連絡ください。

根の先の炎症が落ち着くまで噛むと痛みが出る場合があります

根の先の症状は治療により、炎症の元である細菌の数を減らすことで体内の免疫細胞が優位になり治癒に向かいます。
炎症が落ち着き、骨ができるまでには数ヶ月を要するため、炎症が治癒に向かうまでの間、痛みが継続する場合があります。

根の中で器具が折れる可能性があります

根の中は非常に細い管です。その為、細い管のなかで器具が折れてしまう可能性があります。
破折した場合は、可能な限り除去を試みますがほとんんどの場合、破折片の入ったままの状態でも経過良好であるという報告もある為、二次的な破折を誘発する可能性がある場合は、経過観察することもあります。

根の治療が困難なケースが
あります

・炎症の範囲が大きい場合

骨の破壊が多いと回復の見込みがすくないとされています

・途中に障害がある場合

根の先が大きく曲がっている
根の中がかなり細い
大きな石灰化物が根の中にある

・根の途中で外に向かって穴が
開いてしまっている場合

封鎖が出来ない場合は治癒が困難となります

・根の先で破折してしまっている
場合

・歯周ポケットと繋がっている場合

根の治療と歯周病の治療の併用が必要となります

・根が病的に吸収されて
しまっている場合

・虫歯が根まで到達している場合

充分な診査の後に治療が困難であると判断した場合、以下の通りに治療を進めていく場合があります。

抜歯
外科的な治療との併用
根っこを隣の歯を軸にして引っ張り上げる
根の専門の医院へのご紹介

それぞれのケースで必要な治療を判断します。

アクセス ACCESS

渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    渋谷駅東口から徒歩1分
  • TEL 03-3407-8503