渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜20時半まで診療
平日 10:00~20:30 土・日 10:00~18:00

03-3407-8503 平日:10:00-13:30 / 15:00-20:30
土日:10:00-13:30 / 14:30-18:00休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

銀歯とセラミックの違い

渋谷駅から
徒歩1分

歯医者さんが銀歯より
セラミックをお勧めする理由

歯の詰め物・被せ物をする際に、銀歯にしようか、セラミックにしようか悩みますよね。

歯医者さんや家族・友人・口コミからセラミックの方がいいというのは何となく聞いたことがあるけど、値段も高いし、銀歯と実際何が違うの??と疑問に持たれている方は多いと思います。

このページでは、銀歯とセラミックの違い・歯医者さんがセラミック治療をお勧めする理由についてわかりやすく説明していきますね。

1 見た目が綺麗。
口の中で目立たない!!

話しているときや笑ったときにキラッと光る銀歯があると目立ってしまいます。

セラミックは白い陶器の材料でできており、天然の歯の色と合わせて仕上げますので、口を大きく開けて笑っても目立ちません!!

口元だけではなく気持ちまで明るくなり、笑顔にも自信が持てるようになります。

2 材料が劣化しにくい!!

銀歯はお口の中で経年的に錆びて劣化すると言われています。

劣化により、銀歯と歯の間にすき間ができ、そこに汚れがたまって虫歯の原因となります。

セラミックは陶器の一種なので、お口の中でもほぼ劣化することはなく、長く使うことができる材料となります。

3 汚れがつきにくく、
虫歯になりづらい!!

銀歯の表面は見えない小さな傷が多くあり、その傷の中に汚れが入り込みます。

汚れがつきやすいことから、銀歯の周りは虫歯になりやすい環境となります。

一方、セラミックは表面がツルツルにコーティングされているため、汚れがつきにくく、虫歯になりづらい材料と言えます。

4 金属アレルギーがない!!

歯に銀歯を入れると金属の成分が歯や歯ぐきに溶けだして、黒くなってしまうことがあります。

また、金属は口の中で成分が溶け、身体の中に取り込まれると、人によっては金属アレルギーを引き起こす方もいらっしゃいます。

セラミックは歯ぐきを黒くしたり金属アレルギーを引き起こす心配がなく、身体にとっても優しい材料というのも大きな利点となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

我々、専門家の間では、歯の1本の価値は約100万円ともいわれています。

実際に歯が1本なくなってインプラント治療を選択した場合には、1本約40万以上の金額がかかってきます。

セラミックを入れることにより治療のやり直しのサイクルから抜け出し、大切にメンテンスをしていけばその歯は長く使用することができます。

セラミックは決して見た目をきれいにするだけの高い治療ではなく、相応の高い価値を与えることができる治療なんです。

白い歯で自分の歯を長持ちさせたい方はぜひセラミック治療を検討してみてはどうでしょうか。

アクセス ACCESS

渋谷の歯医者
渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
    東京メトロ 銀座線 渋谷駅 徒歩1分
    東京メトロ 半蔵門線 渋谷駅 徒歩2分
  • TEL 03-3407-8503