Back to top

根の治療(根管治療)について

根の治療(根管治療)の治療費用

Hand Unlocking Old Fashioned Lock
基本的な根の治療は3割負担の保険診療の場合、合計1000円から3000円程度です。これはレントゲン撮影や薬剤、根に詰める材料の費用を含んでいます。これに加えて、通院回数に応じて再診料がかかります。詰め物や差し歯の費用は含んでいません。これは1根管あたりの金額です。安価ですが、ラバーダムやマイクロスコープを使った保険診療は期待できません。
保険外診療の場合は、歯科医院によって、大きく金額が異なります。数万円から10万円、時には数十万円になる場合もあります。詰め物など全てが自費診療になり、保険が効かなくなります。ラバーダムを採用している歯科医院は結構ありますが、マイクロスコープはあまり普及しておらず、代わりに拡大鏡を使う例が多いようです。

根管治療の専門医、というのは日本ではまだ少数です。保険内診療でも丁寧に治療してもらえる歯科医の先生もいますが、やはり機材を使っての治療が、安心です。経済事情と合わせて考えなければいけないことですが、最初の治療がしっかりしていないと、その後数年苦しみ、さらに治療費が掛かる可能性もあります。とうとうインプラントまで必要になる、となればなおさらです。一方、もし最初の治療で菌を根絶できなかったとしても、根気よく、保険診療を続けながら完治する、という希望もないわけではありません。自分の希望としてはどうなのか、かかりつけの歯科医がいらっしゃるなら、十分相談して、その先生が根管治療はあまりやらないというのなら、あるいは保険内診療を希望しているのに否定的なのなら、他の先生を紹介してもらいましょう。また、そういう懇意な歯科医がいない場合は、様々な歯科医院を訪れて、治療方針や費用、効果などをしっかりと相談して、いい先生を見つけましょう。

医療法人社団歯科タナカの他医院情報


4dentalclinicshika


4dentalclinicshibuya


4dentalclinickugayama


4dentalclinicbottombanner

根の治療(根管治療)について