Back to top
ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの注意点

Yellow Signal Lightホワイトニングでは、正しい方法で行う事が一番大切です。歯の変色には、様々な原因が考えられます。

生活習慣の中では、喫煙や、コーヒーや紅茶による染色が考えられます。

また体質的なものや、加齢なども変色の原因とされています。

 

このような原因に対し、自己流でホワイトニングを行う事は大変危険です。

歯を白くする為に使用するホワイトニング剤は、専用に開発されたものです。

ホワイトニング費用を気にして自己流で行う人がいますが、大変危険です。

歯科医院では、ホワイトニングをする為に漂白剤を使用しますが、家庭用漂白剤とは異なるものなので代用はできません。

 

またホワイトニングを行う際は、何点か注意が必要です。

ホワイトニング終了後は、コーヒーなどの濃い飲み物は控える必要があります。

また酸性の強い食べ物や飲み物は、歯の過敏性の原因になる事があります。

歯がしみる場合には、早めに歯科医師に相談し、知覚過敏の抑制剤等で防ぐようにすれば、しみるような痛みが抑えられます。

歯に虫歯があって治療中の場合は、歯科医師に相談してからホワイトニングをした方が良いでしょう。

薬を服用中の人や、アレルギーがある人も相談してから始めましょう。

妊娠中や授乳中の女性は、ホワイトニングを控えた方が良いとされているので、心配な場合は、必ず歯科医師に相談しましょう。

 

継続的にホワイトニングを行っている場合、一時中断しても効果には影響がないので心配する必要はありません。

一時中断によるリバウンドと呼ばれる逆戻りに