渋谷区宮益坂の歯科|歯医者 入れ歯,インプラント,審美歯科,
ホワイトニング,小児歯科,口腔外科,矯正歯科

TEL

土日も診療可能! 平日夜21時まで診療
平日 10:00~21:00 土・日 10:00~18:30

03-3407-8503 月 - 金:10:00-13:30 / 15:00-21:00
土・日:10:00-13:30 / 14:30-18:30休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

歯の神経の治療が終わった後は?

渋谷駅から
徒歩1分

神経の治療をした歯は神経や血管が取り除かれているので空洞になっています。
噛む力を取り戻すためには、元のような歯の形に作りなおさなければいけません。
そのために、まずは空洞部分に芯を作りそれを土台(コア)として、歯型の冠を被せていくという2段階の治療が必要となります。

土台(コア)の種類は?

メタルコア VS ファイバーコア当院では2種類の素材をご用意しております。
メタルコア・・・保険適応 金属素材
ファイバーコア・・・保険適応外(自費診療1本1万5千円(税抜き)) グラスファイバー素材
メタルコアはご自身の歯より硬い素材(銀合金)ですので、十分な歯質が残っていない歯は、強い力(歯ぎしり・くいしばり等)がかかった時に歯が割れてしまうことがあります。
(歯根破折と言います)折れてしまった歯は最悪抜歯となります。
また、銀の黒い成分が溶け出し歯や歯茎が黒くなる可能性があります。
ごく稀にですが、金属アレルギーになる方がいらっしゃいます。
ファイバーコアは上記メタル素材の欠点を補うために開発された素材です。
歯と同程度のしなりと強度を持っていますので歯が割れにくい素材です。
また金属を使用していませんので歯や歯茎が黒くなったり金属アレルギーになるというリスクがありません。
注意点としまして、ファイバーコアを選択された場合、歯型の被せ物(冠)を保険適応素材にされても保険適応外となります。
保険制度上、1本の歯に対して自費診療と保険診療を混合してはいけないとなっております。
詳しくは当院スタッフにお尋ねください。

土台(コア)を入れる為に必要な期間は?

メタルコア VS ファイバーコア 1型取りをし、技工所で土台(コア)を作製します。
その後出来上がった土台(コア)を入れていきます。
その為、型取りと土台(コア)を入れる為に2回ほど通院が必要となります。
素材・本数によって出来上がりの期間が違いますが、型取りから一週間から10日程度でお口の中に土台(コア)が入ります。
ファイバーコアは歯の状態によっては即日入れる事が可能な場合もございます。
その場合は来院が1回で済みますので時間を掛けたくないという方にお勧めです。まずはご相談ください。

土台(コア)を入れた後は?

土台(コア)の状態で、硬い物の食事は避けるようにしてください。
また、仮歯が入っている場合は粘着系のものの避けるようにしてください。
仮歯が割れたり・取れたりする事があります。
仮歯が割れたり・取れた場合は直ぐにお電話ください。すぐにお付けします。
割れたり欠けたりした場合捨てずにそのままお持ちください。お直しして付けることが出来ます。
土台(コア)だけの期間が長く続きますと歯に負担が掛かり再度神経の治療が必要となる、噛み合わせが変わる、など不都合が出る可能性ございますので早めの治療をお勧めします。
何かご不明点等ございましたら遠慮なく当院にご相談ください。

アクセス ACCESS

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
  • TEL 03-3407-8503