渋谷区宮益坂の歯科|歯医者 入れ歯,インプラント,審美歯科,
ホワイトニング,小児歯科,口腔外科,矯正歯科

TEL

土日も診療可能! 平日夜21時まで診療
平日 10:00~21:00 土・日 10:00~18:30

03-3407-8503 月 - 金:10:00-13:30 / 15:00-21:00
土・日:10:00-13:30 / 14:30-18:30休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

歯のホワイトニングのメリットと注意点

渋谷駅から
徒歩1分

ホワイトニングは歯の明度(明るさ)を上げて白くしますので、多くの著名人、芸能人などが利用する機会があります。
または欧米や南米では歯のマナーとして、笑った時に歯を綺麗に見せる好印象はとても大切で世界的にもホワイトニングの利用者は増えています。
歯を明るくし白く見せる技術は歯の表面に付いている生活習慣などによる汚れ色素を分解して歯を明るくなるように治療をする技術です。
近年発達している技術で、ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。
その後にハロゲンライトを当てて歯の中にある色素を分解して白い歯を作ります。
歯を腐食する食べ物などはコーヒー、赤ワイン、タバコ、カレーなどが挙げられますし、合成着色料が入った食べ物なども可能性を含めています。
タバコなども同じです。
ではこうならないように気をつけることができる事は、歯の健康への意識を高く持ち、食後にすぐに歯ブラシを心がける。
合成着色料が多く使われているものに注意する。
 
また市販されている歯磨き粉なども歯のエナメルを傷つける研磨剤なども含まれていますので、使用を続けていると、歯の表面を傷つけ、底から黄色く色が付きますので使用に注意が必要です。
この措置の大きなメリットは歯を抜く必要もありませんし、削ったり、他の物質を被せたりもする必要がありません。
 
また1回で効果が出ますし、その後の通院は必要ありません。
この措置のメカニズムとしてホワイトニング剤を使用して歯の表面の着色物を白く漂白させるというメカニズムと、ホワイトニング剤を使用して歯の表面構造を変化させることのメカニズムです。
成分として使用されているのは過酸化水素や過酸化水素が主な成分です。
この過酸化水素は歯の着色有機物に含まれる二重結合部をカットすることが可能です。
そのため歯を無色透明にすることが可能になります。
 
治療の際の注意点ですが、このホワイトニング剤は歯を白くするだけあり、刺激が強い薬です。
そのため虫歯などや治療途中の歯などがあると、このホワイトニング剤が浸透してしまい、逆に虫歯を無駄に刺激することになり、あまりお勧めできません。
治療前にはこのような虫歯すべて完治しておくことが好ましいです。医師からホワイトニングの治療の際には説明を受けます。
歯の作りは表面がエナメル質で、その下に象牙質が存在します。この部分が歯の神経を保護しています。
そのためこの象牙質まで刺激が伝わると痛みが生じますので、注意が必要です。
以上の事に注意すれば白い歯を再び蘇らせることが出来ます。日本人の歯への関心や管理は欧米や南米に比べると関心が高いとはいえません。
笑った時に見せる歯が白いというのは国際的なマナーにもなりつつあります。
すべての虫歯の治療が完治したら行うことが出来る技術です。
治療前には医師のアドいバイスをしっかり聞きましょう。

アクセス ACCESS

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
  • TEL 03-3407-8503