Back to top
小児歯科のご相談

小児歯科のご相談

 

小児歯科について、お子様について心配されている事案がありましたら、こちらをご覧ください。

大切な定期検診

two little girl's playing doctor定期検診で行うことは、虫歯を発見することや歯並びを見ることだけではありません。

もちろん、虫歯や歯並びも大切なチェック項目ですが、歯だけではなくお口の状態を見せていただくことで、日々のお手入れの状態などを確認します。

小さなお子様の場合では、生えたばかりの乳歯、生え変わりの乳歯や永久歯またはその歯列などを合わせてチェックすることで、予防の指導や改善の治療が必要かどうかを行うことが目的です。

定期検診を行うことで、早期発見・早期治療ができ、大切なお子様のお口の環境を最善に保つことができます。

体の中ではとても小さな部分ですが、普段何気に使われているお口の果たす機能はとても大きいのです。

口から入れた栄養や水分をよく噛むことで、摂取した栄養を消化吸収しやすくする大切な役割を持っています。

口の環境を整えること=体調を整えることということができます。

もし、定期検診で何か問題があっても、今後どのように治療を行っていくのか、また進行させないためや改善できる点など、ご家庭でできる対応予防の方法も一緒に考え指導させていただくことができます。

歯磨きするのが大変

というお子様もいらっしゃると思います。

特に幼い頃は、口の中にガーゼや歯ブラシなどの異物が入るのを嫌がるものです。

しかし、嫌がるからといって対応してしまうと、その子にとってもっと辛いこととなることがあります。

大切な歯を守るための、大事な習慣を毎日行うことで身に付けさせてあげましょう。

また、お子様の手に歯ブラシを握らせてみてはどうでしょうか。

自分で磨く真似をするようになったら、上手にできたことをたくさん褒めてあげましょう。

そうすることで、お子様は自尊心が満たされます。それから大人の手で仕上げ磨きをしてあげてみてはいかがでしょうか。

 

人の数だけ悩みや不安はあると思います。

まずは、当院までご相談ください。