Back to top

裏側矯正

backside orthodontics目立たない矯正方法として、裏側矯正を希望する人が増えています。

この裏側矯正は、舌側矯正とも言われ、歯の裏側から矯正装置を装着して治療を行っていきます。

成人になり矯正治療を始める方や女性の方は、見た目を重視する傾向にあるので、この裏側矯正をお勧めします。

メリットとしては、正面から見て装着しているとは全く気付かないほど見た目を気にせずに矯正装置が付けられる点です。

またデメリットとしては、慣れるまでは少し話しにくい、食べにくいといった点がありますが、慣れてしまえば気にならない程のものです。

その為、見た目を気にして矯正治療を諦めていた方には裏側矯正のメリットを最大限利用して頂きたいと思います。また矯正治療を始める事により、口元の見た目だけではなく、健康上も良い効果が生まれます。

歯並びを整えることで磨き残しが無くなり、正しい歯磨きが行えます。

歯磨きを疎かにすると、虫歯や歯槽膿漏の原因にもなり、健康上大きな影響を与えます。

自分自身では綺麗に歯磨きをしているつもりでも、歯並びがガタガタであれば、歯ブラシの先が当たりにくい場所ができてしまうものです。

また逆に八重歯の方は、前に少し飛び出た歯に歯ブラシの先が当たり過ぎ、歯茎を傷めてしまう事もあるので注意しましょう。

綺麗に並んだ歯には、均等に歯ブラシの先が当たるように自然になりますので、大切な歯や歯茎を守るためにも矯正治療は大変有効です。

わずか1本や2本だけ気になる歯がある場合も、部分矯正できれいに矯正治療する事が可能です。

特に前歯や、前歯に近い歯は存在感が大きく、口元の印象も大きく変わる目立ちやすい場所なので、気になる歯がある場合は諦めずに一度相談してみましょう。