Back to top

金属を使わないメタルフリー治療

銀歯に使われている素材「パラジウム」世界の中で日本でしか使用されていません!

この金属に含まれる成分は

  • 金12%(腐食しにくくする)
  • パラジウム20%(銀の柔らかさを補う)
  • 銀50%
  • 銅16%(銀のもろさを補う)
  • その他2%(亜鉛、インジウム、イリジウム等)

で構成されています。

パラジウムは金属アレルギー検査で約半数の人に陽性反応が出ます。

ドイツやスウェーデンでは歯科業界に対して「幼児及び妊婦に、銅を含有するパラジウム合金と水銀・銀アマルガム合金を使用しない」という勧告を行っています。

  • 接着技術の向上、材料の進歩により安定した予後が可能
  • 患者様に、審美性が高く、安全な治療を提供するため

以上の観点から、メタルフリー治療を推進いたします。

詰め物の料金表

奥歯の料金表

前歯の料金表

※価格はすべて税抜きとなります。