渋谷区宮益坂の歯科|歯医者 入れ歯,インプラント,審美歯科,
ホワイトニング,小児歯科,口腔外科,矯正歯科

TEL

土日も診療可能! 平日夜21時まで診療
平日 10:00~21:00 土・日 10:00~18:30

03-3407-8503 月 - 金:10:00-13:30 / 15:00-21:00
土・日:10:00-13:30 / 14:30-18:30休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

インレー

渋谷駅から
徒歩1分

inlay

虫歯のある歯を削った部分の型をとって模型の上で作る詰め物をインレーと言います。

インレーは歯の中にはめ込む構造で、咬み合う面だけに詰めたものと隣の歯と接触する部分も削って詰める処置をしたものがあります。

部分的に被せるタイプの詰め物は、アンレーといいます。

インレーの素材には、金属で作られたもの、レジンといわれるプラスチックで作られたもの、セラミックで作られたものなどがあります。

素材によっては、保険の適応外になるものもあります。

保険に適応する素材を使ったインレーの治療 )

コンポジットレジン充填

レジンは虫歯治療の他に、欠けた歯やすきっ歯の治療に使われる歯科用プラスチックです。

コンポジットレジン充填は、このレジンを歯の虫歯を削った部分を詰める方法です。

レジン充填は、歯科的な技術が必要な治療法である為、充分に治療時間を確保できるよう、保険外でレジン充填を行なっている歯科医院もあります。

メタルインレー

金銀パラジウム合金という金属が使われることの多いインレーで、主に奥歯の詰め物として使われます。

金銀パラジウム合金を使ったインレーは、保険外で治療を行なっている歯科医院もあります。

その他に金属アレルギーの原因になりやすく、生体親和性が悪い保険適応のニッケルクロム合金が使われることもあります。

アマルガム充填

アマルガムは水銀を含んだ金属で、それが溶け出すので、現在ではあまり使われなくなってきていますが、歯科医療者の中では、歯科医療に有効であるという考え方と、有害であるという考え方があり、結論は出ていないのが現状です。

1980年以前に治療をした奥歯には、多く使われていたものです。

インレー(銀合金)とグラスアイオノマーセメント

主に乳歯の治療に使われる柔らかい金属です。

保険適応外の素材を使ったインレーの治療 )

セラミックインレー

セラミックで作られたインレーです。

割れやすいという欠点がありますが、白いので見た目が良いです。

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックの粒子とレジンを混ぜて作られたインレーです。

ゴールドインレー

金合金や金にプラチナを加えた白金加金で作られたインレーです。

アクセス ACCESS

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
  • TEL 03-3407-8503

診療カレンダー CALENDER