寝ている間のあなたの歯を守るナイトガード!

ナイトガード

そもそもナイトガードとは何か

ナイトガード
ナイトガードとは、夜間眠っている間に歯ぎしりから歯を保護するマウスピースです。
透明のプラスチックやゴムのような素材でできており、これを装着する事により、歯ぎしりによる歯やあごの関節にかかる過剰な力を軽減することでダメージによって起こる様々なトラブルから歯や顎を守ってくれます。もちろん、歯ぎしりの不快な音も解消してくれます。

なぜ歯ぎしりをするのか

ストレス
大きな原因として考えられるのは「ストレス」です。
一日過ごしていたら、ストレスを感じることも多々あると思います。受けたストレスを溜め込んでしまい、発散することが出来ずにいると就寝中に歯ぎしりや食いしばりが起きやすくなります。
また、噛み合わせの問題の場合もあります。
噛み合わせが悪く、顎の骨格の異常によって、歯ぎしりが起こしやすくなります。噛み合わせが悪いと無意識のうちに痛みを感じない方を使うようになります。そのため、一箇所の歯や歯茎に負担がかかり、筋肉に負担が偏ってしまいます。

ナイトガードをオススメする方の8の特徴

  1. 家族から歯ぎしりを指摘される方
    身近なひとから歯ぎしりを指摘されたら、歯ぎしりをしているのは確実です。
    ナイトガードで歯を守れて、周囲の人の安眠も妨げることがなくなります。
  2. 朝起きると顎がだるい
    このような場合は、夜間に力を入れて歯ぎしりをしている可能性が高いです。顎関節を守り、あごの筋肉の緊張を取る為にも効果的です。
  3. あごが痛い
    あごの関節が痛い、あごの周囲の筋肉が痛いという場合は顎関節症を起こしている可能性大です。ナイトガードで顎関節への負担を減らし、筋肉の緊張を和らげることで改善することができます。
  4. 噛むと歯に違和感や痛みがある
    歯ぎしりによって体重ほどの力が長時間かかり続けると言われています。それにより歯の周囲の歯根膜を傷め、違和感や痛みの症状が出ます。ナイトガードを入れる事で歯に力がかかりすぎる事がなくなり症状が取れてきます。
  5. 歯がしみる
    歯ぎしりが続くと歯が咬耗したり、歯の根元が欠けてしまうことで歯がしみてくることがあります。ナイトガードで悪化を防ぐことができます。
  6. 歯が異常にすり減っている
    強い力でギリギリ歯ぎしりすることで歯の噛む面が咬耗してきます。咬耗が進むと歯がしみたり、歯の高さが低くなり顔つきまで変わってきます。ナイトガードの大きな目的の一つとしてすり減りを防ぐというのがあります。
  7. 歯にヒビが入っている、割れる
    強い歯ぎしりを続けていると歯に細かいヒビが入ったりひどいと割れてしまうことがあります。このようなトラブルをナイトガードをつけることで回避することができます。
  8. 詰め物や差し歯がよく脱離する
    このような場合、夜間の歯ぎしりが原因になっていることが多くナイトガードで歯を守ることで起こりにくくなります。

ナイトガードの種類

ナイトガード

ハードタイプ

レジンと呼ばれるプラスチックで作られています。硬いため穴が開きにくいのが特徴です。
また、硬いため装着時に締め付けられるような違和感が出る事があります。

  • 顎関節症を起こしている人
  • 歯ぎしりのひどい人

にオススメです!!!

ソフトタイプ

ビニール樹脂で作られています。
ゴムのようにグニャとやわらかく、装着時に違和感が少ないのが特徴です。
ただ、やわらかいため、歯ぎしりの強い場合は穴が開きやすいのが弱点です。

  • 装着感にこだわる方
  • 歯ぎしりがそれほどひどくない方

にオススメです!!!

ナイトガードの相場、費用について

ナイトガードおすすめする方
ナイトガードは保険でお作りできます。
《3割負担で5000円前後でのご案内です。》

歯ぎしりが気になる方は、ぜひ当院でナイトガードについてご相談ください。


SNSでもご購読できます。