虫歯・歯周病予防に最適な歯磨き粉・うがい薬コンクールのご紹介!

Fotolia_77048566_L

今回は虫歯・歯周病予防に最適で、ブラッシング効果を最大限まで引き出すコンクールジェルコートF(歯磨き粉)と高い殺菌力が持続するコンクールF(うがい薬・フッ素コート剤)についてご紹介します。

初めにコンクールジェルコートFについてご紹介します。

コンクールジェルコートF


内容量:90g
価格:¥1080(税抜)

特徴

  • フッ素と殺菌力で虫歯・歯周病を予防。
  • 研磨剤、発砲剤を含まない。
  • じっくり磨けるジェルタイプの歯みがき剤。

Q. 一般的なフッ素配合の歯みがき粉との違いは何ですか一?

A.発砲剤・研磨剤を無配合のジェルタイプで、発砲剤無配合だからお口の中が泡だらけにならずじっくり磨くことができます。
また、研磨剤無配合だから歯を傷つける心配がありません。
ブラッシング効果を最大限に引き出しながら、薬用成分がしっかり行き渡ります。
また、配合されているフッ化ナトリウムは他のフッ素成分よりも、フッ素イオン化しやすく、歯の再石炭化に効果的と言われています。

Q. うがいをしたら、フッ素の効果は低下しませんか一?

A. フッ素が歯面にとどまりやすいので、うがいをしても効果が低下する心配はございません。
ただし、フッ素の効果をより高めるためには、歯みがきの後にジェルコートFをもう一度歯ブラシにとり、行き渡らせるようにブラッシングした後に1回だけ軽くうがいをして下さい。
歯面のつるつる感で、フッ素がとどまっていることが実感いただけます。

コンクールジェルコートFの使用方法

通常の歯みがき剤として、フッ素コート剤としての2通りの使用方法ができる製品です。

  1. 通常の歯みがき剤として…
    毎回の歯みがきにご使用してください。
    ジェルコートFを歯ブラシにとり、しっかりブラッシングした後、数回うがいをしてください。
  2. フッ素コート剤として
    歯みがきの後にジェルコートFをもう一度歯ブラシにとり、行き渡らせるようにブラッシングした後に、1回だけ軽くうがいをしてください。

1回約2㎝(0.3g)の使用で300回使用できます。(お子様は半分の量でご使用ください。)

次にうがい薬のコンクールFについてご紹介します。

コンクールF

内容量:100ml
価格:¥1080

<特徴>

  • 口の中での持続時間が長いクロルヘキシジン配合で歯周病や虫歯菌等を増殖抑制。
  • 口臭予防にもなる。
  • 虫歯発生及び進行の予防。
  • 歯肉炎歯周病の予防、防止。

こんな方にオススメ

歯周病や虫歯が気になる方。
口臭やネバつきが気になる方。
矯正やインプラントをしている方。

Q一般的なマウスウォッシュとの違いは何ですか一?

A 効果と味が優れています。
配合されているグルコン酸クロルヘキシジン(殺菌剤)は殺菌力が高く、歯や粘膜に吸着して長時間持続(最大約12時間)といわれています。
特に欧米において使用実績が長くご安心してご使用いただける殺菌剤です。
また、味が良く適度な爽快感なので、長くご使用できます。

<使用方法>

毎回の歯みがき後や就寝前、口臭が気になる時などにご使用ください。
水約25~50ml(コップ約1/8~1/4位)にコンクールFを5~10滴を滴下しよくかき混ぜて30秒洗口してください。
ご使用後、お水ですすぐ必要はありません。
殺菌剤がお口の中に吸着し、長時間持続します。
使用方法の範囲内でお口の症状に合わせ、濃度を調節してください。

1本100mlで約360~700回分使用できます。

禁忌(アレルギーなど)


クロルヘキシジンアレルギー
※歯周ポケット内洗浄により、アナフィラキシーショックの事例があるため要注意

日本人の8割が歯周病と言われています。
歯周病は知らないうちに進行してしまう病で、気づいた時にはぐらぐらになって抜けてしまいます。
80歳になっても自分の歯があるとお食事もおいしく食べられるし自分の歯で噛むことで脳に刺激が伝わりボケ防止にもなります。
健康で長生きするためにもお口のケアはとても大切です。
日々、しっかりケアしていきましょう!!!


SNSでもご購読できます。