渋谷区宮益坂の歯科|歯医者 入れ歯,インプラント,審美歯科,
ホワイトニング,小児歯科,口腔外科,矯正歯科

TEL

土日も診療可能! 平日夜21時まで診療
平日 10:00~21:00 土・日 10:00~18:30

03-3407-8503 月 - 金:10:00-13:30 / 15:00-21:00
土・日:10:00-13:30 / 14:30-18:30休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

ホワイトニングのご相談

渋谷駅から
徒歩1分

Wisdom teeth consultation shika-tanaka.com歯の悩みは、たくさんの人が抱えています。

日本でも、歯に対する関心や美意識の向上によって、最近では歯の形や色を気にする人が増えて来ました。

白い歯の色は、健康的で、若々しさを感じさせます。

一般的に歯は白いものとされているので、濃い黄色の歯や茶色の歯は、とても目立ってしまいます。

強く変色した歯では、清潔感に欠ける印象も与えてしまう事があります。

口元の印象によっては、その人のイメージまでも変えてしまう事があるので、歯の色が気になる人は歯科医師に相談してみましょう。

 

また一般的には、加齢によっても着色が進むとされています。

例えばコーヒーや紅茶など濃い色の飲み物は、着色しやすいと言われています。

赤ワインやコーラ等も同じです。

喫煙などの生活習慣によっても歯に汚れが付いて変色してしまい、慢性的にこのような事が繰り返されると、自然に白い歯が黄色へ変色して行きます。

 

またテトラサイクリンによる変色歯は、灰色に変色してしまう事もあります。

歯の色が灰色になってしまった場合、本人にとっては深刻な悩みとなります。

通常、歯には白いイメージを持つものなので、灰色の歯では口元が目立ち、深刻な悩みとなる場合があります。

このような場合には、自己判断で表面を削ったり、自己流のホワイトニングを試す事は大変危険なので止めましょう。

 

人によって、歯の変色や着色の原因には、様々な要因が考えられます。

歯の色が気になったり、悩んでいる場合には、早めに歯科医師に相談してみましょう。

最近では、テトラサイクリンによる変色歯でもホワイトニングによって白い歯に戻せるようになりました。

歯の色が気になって人との会話を避けたり、悩んでいる人は、早めに一度当院の歯科医師、歯科衛生士、歯科助手にご相談ください。

アクセス ACCESS

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    東急東横線 渋谷駅 【東口 徒歩1分】
  • TEL 03-3407-8503

診療カレンダー CALENDER