Back to top
オフィスホワイトニングの影響

オフィスホワイトニングの影響

Woman Receiving Roses

白い歯は、健康的で清潔感を感じます。

黄色や茶色に変色した歯よりも、白い歯の方が若々しさも感じさせます。

このように歯の色によって、その口元が連想させるイメージがあります。

そのイメージによっては人物像まで影響を与えてしまう場合もあるので、歯の色が気になる人は、歯科医院で相談してみましょう。

白い歯に治す方法としては、ホワイトニングと呼ばれるものがあります。

ホワイトニングでは、漂白剤を使用して歯を白くします。

主に歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングでは、高濃度の漂白剤を使用します。

この方法は、一般的に1回で歯が数段白くなる効果があります。

1時間程で効果的なホワイトニングを行えるので、ホームホワイトニングよりも時間短縮が可能です。

またオフィスホワイトニングでは、ホワイトニング用に開発された機械等を使用する事によって、更にはっきりとホワイトニング効果が感じられます。

歯科医院によって様々なオフィスホワイトニング方法があり、最近では、希望に応じてホワイトニング法も幅広く選べるようになって来ているので相談してみると良いでしょう。

また最近では、オフィスホワイトニングを行うビジネスマンも増えて来ました。

白い歯には好感度が上がる効果があるので、大切な契約や就職活動の時など、ホワイトニングを上手に利用されると仕事上のメリットも期待できます。

また変色の原因によって、効果的なホワイトニングを行えない場合もあります。

歯の漂白が効果的に感じられない場合には、歯のマニキュアやラミネートべニアなど、他にも方法があるので自己判断をせずに一度相談してみましょう。