Back to top
ホームホワイトニングの影響

ホームホワイトニングの影響

homewhitening effect
美しい白い歯は、誰から見ても綺麗なものです。

綺麗な白い歯は清潔感を感じさせ、若々しい印象を与えます。

若々しい綺麗な歯に変わると、容姿に自信を取り戻したり、明るい気持ちで過ごせたり、社交的になるなど精神面でのメリットもあります。

初対面では、口元によって大きく印象を変えてしまう事があります。

例えば初対面で好印象を感じた相手でも、初めて笑顔を見た時に、変色した歯では自然に印象が変わってしまいます。

一般的に、変色した歯よりも白い歯の方が印象も良く、好感度が上がるものです。 欧米など海外の文化の中では、歯によって生活水準を判断されてしまう場合もあるので、海外出張や大事な商談前には、歯をホワイトニングされると印象も良くなる効果があります。

またホワイトニングを行わない場合でも、歯石やタバコの汚れ等を綺麗にすると歯の色が明るくなるので、定期的な歯のクリーニングもお勧めです。

ホームホワイトニングでは、主に就寝時間等を利用して漂白して行きます。

寝ている時間を利用できるので、忙しい人でも続けられるメリットがあります。

また平均的に2~3週間で完了し、歯の色によって延長するなど調節が可能です。

この場合、安全性と効果が認められている濃度の低い漂白ジェルを使用します。

また極端に茶色く変色している歯にも効果があると言われています。

濃い茶色に変色するテトラサイクリン歯と呼ばれる場合にも、ホームホワイトニングによって効果的な漂白ができるようになったので、極端な歯の変色等に悩んでいる人は、歯科医師に相談してみましょう。

また効果的なホワイトニングを行う為には、歯科医師の指導に従って正しく行う事が大切です。

自己流や自己判断で歯を白くしようとせず、まずは歯科医師の正しい診断が必要です。