Back to top

部分入れ歯の相談

部分入れ歯について、一般的によくある相談をまとめてみました。

 

Q 部分入れ歯は必ず必要?

A 上の歯が無い場合、左右のバランスが悪くなり歯並びなど悪くなります。

下の歯が無い場合 上の歯が抜け落ちてしまいます。どちらにせよ「支え」として歯が必要となります。

必ずしも部分入れ歯を選ばないというわけではありませんが、選択としてインプラントなど さまざまな種類がありますので、ご自分に合った方法で歯のバランスを保つ事が大切です。

 

Q 部分入れ歯の種類

A 部分入れ歯にはスマイルデンチャーやエステデンチャーなどがあります。

留め金(金具)の部分を金属にるすかしないかなのですが、歯の色や歯肉と同じ色のプラスチックなどが あります。

価格などにも違いがあり、個人によってメリットやデメリットが変ってきますが 金属アレルギーの方でも安心して取り付ける事ができます。

種類によってご自分に合う部分入れ歯を選ぶ事ができます。

 

Q 部分入れ歯が外れやすい

A 慣れるまではバネの調整などが必要となりますので、ご自分の判断で、入れ歯安定剤などを使用するよりも 安定するまでは、かかりつけの歯科で相談し調整してもらう事をお勧めします。

 

Q 部分入れ歯が痛い

A 初めて部分入れ歯を入れた時は、まだ馴染んでいないため痛みがでる事があります。

入れ歯と歯茎がぶつかることによって出てしまう痛みなのですが、慣れるまでは数日程度かかる方も いらっしゃいます。

1週間程度様子を見て、痛みが収まらない場合は 部分入れ歯の調整をしてもらったほうが良いでしょう。

 

個人によって症状や状態に違いがありますので部分入れ歯の相談は、かかりつけの歯科でされる事をお勧めします。