Back to top

総入れ歯のメリット

総入れ歯のメリットはやはり歯が1本も無い状態の時にできなかった、発音や食事などが スムーズにできたり、総入れ歯を装着する事で、頬にハリができ若返り効果も見られるという事でしょうか。

入れ歯が合わない、思うように噛めないなどといったトラブルも多々ありますが 近年では、入れ歯の技術も進んでおり強度の高いものや装着時に違和感のないものなど種類も さまざまでとても豊富です。

保険で作れる総入れ歯は、タイプは限られますが比較的安価に作れますし 破損時の修理も比較的簡単にできます。

状態にもよりますが、歯を大きく削る必要はありませんし歯の型を採るだけで作れる為、痛みもなく短い期間で治療が受けられます。

 

特に、高齢者の方は歯を失ってしまう事が多いものですが インプラントなど手術を必要とする治療は持病や全身状態との関係もあり、高齢になればなるほど 受けられない治療もでてきます。

ですが、総入れ歯の治療は手術が必要ないので 若い方から高齢者の方まで、どなたでも安心・安全に受ける事ができるのです。

インプラント治療は早くても約3ヶ月ほどかかるのに対して、総入れ歯の治療は約1か月ほどと 総入れ歯には、期間的な面でも早いというメリットがあります。

 

価格は歯科医院にもよりますが、例えば、全部の歯を入れ替えるとして価格の面だけ見てみるとインプラント2~3本の価格と総入れ歯にかかる費用は、ほぼ同じです。

総入れ歯のメリットは費用の負担が少ない事と、ご自分に合った入れ歯を使用する事で、これまで思うようにできなかった食事や、会話がスムーズにでき快適に過ごせるというメリットがあります。